ライブ報告(ステージより)

ahrryです。

9月26日、同志社大学でのライブ報告です。



今回は、メンバーのsayakaと、Baby-Kが応援に来てくれました。

ありがとうございます!!

まぁ、Baby-Kは我々の演奏より「卵ボーロ」に夢中だったようですが。


バンド形式でライブをさせてもらうのは今回で2度目なのですが、バンドって結構繊細やなぁと。

PA、ライン、返し、ディーアイ…等々

リハーサルの時から電気系統のわけわからん言葉が飛び交います。セッティングも大変です。

まぁ、そんな難しいことはともかく、「A.sax用」「B.sax用」と印の付いた専用のマイクをあてがわれただけでテンションが尋常ではなかった我々なのですが。

その点、ちんぷんかんぷんとか、あとホームグラウンドである楽団では、バンドより圧倒的に人数が多いにも関わらず、屋外とかでどんな悪条件でもパッと行ってパッと演奏できるのんてすごいことやなぁと思ってました。

本番の演奏自体はとても楽しくさせていただきました。音響や照明とかもすごくよくて(専門の人にしていただいたそうです。)、こういうステージに立たせていただく機会を設けていただいたマジカルブルーさんをはじめ、バンドメンバーの方々にとても感謝しています。


お約束の一枚


自分が撮影した当日の写真はこれだけなのですが、楽屋の名前表示はテンションが上がる一枚です。

なんか、芸能人っぽい…。